2017/03/01

トークイベント『秋田県の遊廓跡を歩く』刊行記念3月11日(於・秋田市)

3月11日(土)、秋田駅前のギャラリー、小松クラフトスペースさんにて、トークイベント『秋田県の遊廓跡を歩く』刊行記念が行われます。

昨年11月には吉原遊廓跡に残る最後の料亭「金村」にて同様のイベントを行いましたが、本書の取材地である秋田でも開催することになりました。

主催の小松クラフトスペースさんにお招き頂き、弊社渡辺豪が、小松クラフトスペース・店主の小松和彦さんとトークライブします。

秋田県に点在した色街の過去を調査した書籍『秋田県の遊廓跡を歩く』は、弊社渡辺と小松さんとの共著というかたちで、2016年に弊社より発行しました。2015年から数回にわたり現地を調査。当時を知る古老の方や、これまで公開されることのなかった妓楼の中を撮影し、纏めたのが本書です。

お陰様で県内外の方からご注文を頂戴し、地元の新聞紙にも取り上げて頂きました。

本書にはかなりボリュームを詰め込んだつもりですが、紙幅の関係で割愛せざるを得なかったエピソードや写真、取材時の裏話など、本の外にあることを共著の小松さんと語り尽くします。

また、当イベントでは、渡辺が2016年の年末年始に行った山陰・九州地方の遊廓調査の結果をレポート。交通の便が悪く、なかなかアクセスしづらい地点を中心に調査してきましたので、珍しい景色の写真などをご披露できるものと思います。

参加方法は小松クラフトスペースさんのサイトにてご案内しておりますので、ご高覧下さい。

小松クラフトスペース案内ページ