2016/12/08

松川二郎『歓楽郷めぐり』

『全国花街めぐり』の著者、松川二郎が残した大正期における全国にわたる歓楽地帯ガイドブック。

書誌情報

・著者:松川二郎
・発行:カストリ出版
・発行日:平成28年
・A6変形
・384ページ / モノクロ


 国会図書館といった各公共図書館や、各大学付属図書館にも所蔵のない、貴重な文献資料。
 全29編、約90,000字のボリューム。

目次

水郷潮来
筑波の山の遊廓
土浦
磯節をききに
松岸の大漁踊
廃娼の群馬県
宇都宮
東北の三楽郷
柳と橋と美人の都
越後美人
唄と踊の越後めぐり
伊豆の温柔郷
詩の大島・恋の大島
歓楽の東海道(5編)
名古屋
伊勢音頭
鳥羽はよいとこ
祇園
先斗町
木屋町や祇乙
島原
大阪の五廓
一現茶屋
十日戎と寶惠駕
水上の歓楽
堀江遊廓挿話
大阪近郊の歓楽郷
大津の柴屋町
筑摩の鍋かぶり
獅子の山中温泉
滑川の妙な楼
北國情調炬燵酒
丹後の宮津
松江と美保関
安來の一夜
下関の稲荷町
別府の砂湯
博多
久留米の三階湯
長崎の「山」の匂と彩り